おはよーございます。しらたまパパです。

しらたまの離乳食は順調に進んでいます。
ニンジンに続いて、カボチャ、ホウレンソウを食べるようになりました。
少しずつですが、食べられるものが増えてきて嬉しいですね。

離乳食を作るときに使う調理器具ですが、うちの場合はすり鉢などで香辛料すりつぶしたりすることもあって、やはり少し心配なので離乳食専用のものを用意しました。
今のところ主に必要なのは、すり鉢(すり棒)、おろし器、裏ごし網ですが、ピジョンの「調理セット」がコンパクトでちょうど良かったです。電子レンジもOKなので、いざという時は加熱調理にも使えますね。

by カエレバ

ホウレンソウなどの葉ものをペーストにするのには、ブレンダーがあると便利です。
ブレンダーがない場合は包丁で細かく叩いたりしてから裏ごししないといけないので、かなり時短になります。

by カエレバ
あとは、以前にも紹介しましたが、リッチェルの「わけわけフリージングブロックトレー」が活躍しています。離乳食の量も増えてきて、15mlトレーだけだと足りないので、今はお粥ブロックが冷凍できたらジップロックに移していますが、そろそろ容量の大きなものを買い足したほうがいいかもしれません。

by カエレバ
離乳食レシピはネットでも調べますが、主婦の友社から出ているベビモの「はじめてママ&パパの離乳食」をAmazonで買いました。

by カエレバ

「ゴックン期(5~6ヶ月)」「モグモグ期(7~8ヶ月)」「カミカミ期(9~11ヶ月)」「パクパク期(1歳~1歳6ヶ月)」にわけて書いてあって、とてもわかりやすく親切に書いてあっておすすめです。

しらたまは離乳食を食べはじめる前から、大人の食べているものに興味を持っていたのですが、最近は食べ物だということがわかってきたようで、夕飯の時に椅子に座らせていると机をバンバン叩いて「クレクレ攻撃」をするようになりました。

みんなが食べているときに一人で床に座らせているのもかわいそうなので、椅子に座らせていましたが、大人が食べるのをうらやましそうに見て我慢させるのもかわいそうですね。
悩ましいところですが、夕飯の時はジャンパーに入れて一人で遊んでもらっています。
今はお昼に離乳食をあげているのですが、そろそろ夜も離乳食をあげて、大人と一緒に食べられるようにしてあげたいと思っています。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ