おはよーございます。しらたまパパです。

おうちが広ければ悩まずに済むのですが、しらたま家は普通のマンションで、おせじにも広いとは言えません。ただでさえ物が多いのに、ベビーベッドをどこに置くかでしらたまママと言い合いになったことがあります。


ママはどうせ3時間に1回は授乳があるし、いちいち移動させるのもめんどうだし、新生児は寝返りはうたないのでママと同じベッドでいいんじゃないか?ということも考えました。
それでも、やっぱりあったほうがいいだろうと話になり、置き場所はともかく購入しました。

by カエレバ

結果的には、買ってよかったです。
うちで買ったベビーベッドは、ベッドの下が収納として使用できるので、しらたまの着替えやオムツ、お尻ふき、絵本など、普段使うものをまとめておくことができます。
ベッドの側面にもウォールポケットを取り付けて、アロベビーなどの保湿用品を収納しています。

新生児で寝返りは打たないとはいえ、トイレなどで一時的に目を離すときにはベッドガードがあったほうが安心ですね。
また、ベッドのフレームにメリーを付けることができるので、しらたまをあやしたりするのにも活躍しました。

それに、何よりもオムツ替えや、お風呂上がりの体ふきや着替えにちょうどいい高さです。
ベビーベッドがなければ、床かベッドで行わなければいけないので、腰の負担がすごかったと思います。
欲を言えばしらたまパパは身長が高いので、ベビーベッドももう少し高めだと助かりますが、ママにはちょうどいい高さだと思います。

結局、しらたまの場合は、夜はママと一緒にベッドで寝るようになりましたが、お昼寝などはベビーベッドで寝ることもあります。
8ヶ月を過ぎてつかまり立ちをするようになると、ベッドの床面を下げたり、使い方をまた考えないといけませんが、しらたまは6ヶ月なのでもうしばらくはこのまま使えそうです。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ