おはよーございます。しらたまパパです。

しらたまのミルクを作るのに、電気ケトルで毎回お湯を沸かしていたのですが、いつもお湯が沸いている電気ポットの方が楽なんじゃないかと思って調べたことがあります。
そしたら、粉ミルク対応(?)で70℃の製品が結構ありました。



いつも電気ケトルで沸かしてから、少し冷まして使っていたのでたぶん約90℃ぐらいのお湯を使っていたのですが、各社から調乳対応の70℃用の製品が出ているということは70℃が粉ミルクにはベストなのでしょうか?

by カエレバ
by カエレバ
粉ミルクの缶には「一度沸騰した70℃以上のお湯で調乳後、必ず、速やかに体温くらいにさまして2時間以内に飲ませてください。」と書いてあります。
なんで70℃かというと、粉ミルクも無菌ではない可能性があるので、殺菌のために70℃以上の温度が必要なそうです。
じゃあ、沸騰したての100℃の熱湯でも良さそうですが、温度が高すぎると粉ミルクの成分が熱で変質してしまうようです。

それで熱すぎずぬるすぎないのが70℃ということですね。
厳密に何℃以上はダメとは書いていないので、しらたまパパは勝手に70~90℃ぐらいならいいのかなと思っています。

粉ミルクの作り方も、最初の頃は缶の説明通りに全量を70℃ぐらいに冷ましたお湯で作ってから、哺乳瓶を冷水につけて人肌ぐらいに冷ましていましたが、ミルクが100mlを超える頃には冷ますのに時間がかかるので、半分ぐらいをお湯で溶かして、冷水で割って温度調整するという手抜き技を使うようになりました。

お湯も、正確には温度はわかりませんが、沸騰したお湯10に対して冷水2~3ぐらいを追加してなんとなく70℃ぐらいに調整しています。

最初に書いた電気ポットの件ですが、基本めんどくさがりのしらたまパパ&ママなので、電気ポットにいちいち水を入れるのもめんどうだという結論になって、今は冷温水機能付きのウォーターサーバーを使っています。
しらたまのミルクに使う水は、ペットボトルのミネラルウォーター(国産の軟水のもの)を使っていたのですが、ペットボトルはゴミが出るのが嫌だったので、ウォーターサーバーにして良かったです。
お湯もいちいち沸かさないでいいので、ウォーターサーバーおすすめです。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ