おはよーございます。しらたまパパです。

出産後にまず必要になるものと言えば「紙オムツ」ですね。
しらたまママは、出産前はエコやオーガニックというキーワードに敏感で、おむつも紙オムツじゃなくて、オーガニックコットンの布オムツにしたいと言っていましたが、出産後は一切その話をしなくなったところを見ると、出産の疲れと育児でそれどころではないようです。
本当に紙オムツは便利ですよね。



最初に使う紙オムツは、出産した病院から支給されるものを使うことがほとんどだと思うのですが、うちの病院は「グーン」を使っていました。
それでしばらくはグーンを使っていたのですが、出産祝いで「メリーズ」をもらったのでメリーズに切り替えました。
グーンに比べて、メリーズの方が肌触りがサラサラしている感じがあって気に入ったのですが、「パンパース」の方が吸収力が高くて、おしっこの濡れ戻り感が少ないという話を聞いたので、試しにパンパースも使ってみました。

パンパースに変えてからは確かにおしっこの後で、しらたまがぐずつくことが少なくなった気がしたので、しらたまパパは気に入ったのですが、しらたまママは吸収剤の匂い(?)に敏感で、パンパースは石油臭いらしく、メリーズが良いと意見が割れました。

しばらくは両方を使っていたのですが、メリーズに比べてパンパースの方がおしっこをしたときのラインが見やすく、おむつを換えるタイミングがわかりやすいということがあって、今はパンパースを使っています。

新生児の時はおしっこをすると、しらたまがぐずるのですぐにおむつを換えていましたが、ママ友に聞いたところ、「パンパースなら3回ぐらいは大丈夫だし、毎回換えていたらもったいない!」とのことで、今はおむつがパンパンになったら替えるようになりました。

おむつ替えの時にも、毎回おしりふきで拭いていたのですが、保健師さんから、赤くなっていたり湿疹が出たりしていなければ、おしっこの時は拭かなくても大丈夫と言われたので、最初はちょっと手抜きかなと思ったのですが、おしりふきで拭くと言うその一手間を省くことでかなりおむつ替えが楽になりました。
おむつ替えはある程度赤ちゃんが大きくなるまでは一日何回もする作業なので、あまり拭きすぎるのもかえって肌荒れの原因になるようですね。
もちろん、うんちの時はちゃんと拭いてますよ。

新生児のうちはなんでも完璧にしてあげたくなるのですが、ちょっとしたところで手を抜けるなら抜いて行かないと、パパママがストレス貯まっちゃいます。
子育ても人によるので、きちんとこなせる人はきちんとしてあげるのがベストだと思いますが、しらたまパパもママもそんなには完璧にはできません。
手を抜けるところは抜く、楽できるところは楽をする、休めるところは休むのがストレスなく子育てをするポイントかなと思っています。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ