おはよーございます。しらたまパパです。

今日は新生児の時に買っておいて良かったものを紹介します。
それは「マシキコシ(MAXI-COSI)ぺブル」という0歳~1歳頃まで使えるチャイルドシートです。
チャイルドシートなので、当然車での移動用に買ったのですが、これが日常生活でもめちゃくちゃ使えるアイテムです。



チャイルドシート以外にもバウンサー(ゆりかご)やベビーチェア、ベビーキャリーに使えます。
エアバギー等のベビーカーとドッキングさせれば、A型(対面型)のベビーカーとして使うことができます。

by カエレバ

チャイルドシートとして、衝突時の衝撃から背中全体で赤ちゃんを支えるために、背骨にそって自然なカーブになっています。
これがとても良くて、赤ちゃんを抱っこで寝かしつけても、ベビーベッド等の平らなところに赤ちゃんを置くと起きてしまうことがあるのですが、マキシコシに置くと起きることが少ないですよ。

うちのしらたまは抱っこされて寝るのが大好きなのですが、ベッドに置こうとすると薄目を開けて、ちゃんと抱っこされているかを確認したりします。そのままベッドに置こうものなら、ぱっちり目覚めて「うー!うー!」と怒りはじめて、また抱っこして寝るまでを繰り返します。
そんなチェックの厳しいしらたまでも、マキシコシにそっと置いてしばらく優しくユラユラ揺らすと、抱っこされていると勘違いするのかスヤスヤと寝てくれます。

そんな感じで、うちでは主に寝かしつけ用バウンサーとして使っていましたが、最近は首が座ってきたのでベビーチェアとして床に置いて授乳に使ったりしています。

5~6ヶ月ぐらいになると体重も増えてくるし、ミルクの量も増えるので、哺乳瓶で授乳中にずっと抱っこしてるのがだいぶつらくなってきました。
あと、好奇心が旺盛になってきて、首を動かすのでミルクに集中してくれないんですね。

でも、マキシコシをチェアモードにして座らせると、首をしっかり支えてくれるので、ミルクに集中してくれます。
しらたまは、両手もだいぶ使えるようになってきたので、調子がいい時は自分で哺乳瓶を持ってミルクを飲んだりするようになりました。

マシキコシのぺブルは1歳ぐらいまでしか使えないので、買うときはちょっと高い買い物かなと思いましたが、うちではもう元を取れたかなと思います。
車がないご家庭にもおススメですよ。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ