おはよーございます。しらたまパパです。

しらたまは6ヶ月目から急激に寝返りが上手になって、寝返りでゴロゴロと自由に移動できるようになりました。
そのためか、ずりばい(ほふく前進)をしないのでちょっと心配してたのですが、6ヶ月目の中ごろから突然ずりばいをはじめて、ちょっと目を離すと別の部屋にいたりします。

なんでもペロペロとなめてしまうので、電気のコンセントだけはなめないように物を置いてブロックしています。
まだ立ち上がったりはできないので、ちょっとトイレに行くときや、家事をしてて目を離さないといけないときはベビーベッドやマキシコシに入れています。

そうすると、身動きが取れないのが嫌なのか「うー!」と不満を言ってかわいそうなので、ベビーサークルを使ってみることにしました。

by カエレバ

ところが、しらたまはサークルに入れると状況を察知するのか、「うー!うー!(抱っこして!)」と、よけいに嫌がるようになってしまいました。
しらたまママは、「ベビーサークルに一緒に入ったら落ち着くよ」と言いますが、それだとベビーサークルの意味があまりないし・・・。

結局、しらたまがかわいそうなので、ベビーサークルは使わないことになりました。
かわりに、目を離すときに使っているのは、「ジャンパルー」です。

by カエレバ

ジャンパルーも色々なものが出ていますが、「はらぺこあおむし」のものにしました。
ジャンパルーに入れると5分ぐらいは集中して楽しそうに遊んでくれます。集中が切れると「うー!うー!(抱っこして!)」となるのですが、この5分間を作れるのは大きいですね。

ジャンパルーについては、長くなりそうなのでまた別に書こうと思います。

それでは、また。

読んでくれてありがとうございます。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

おはよーございます。しらたまパパです。

赤ちゃんが産まれると、まだ遊べないのに色々なおもちゃを用意してあげたくなっちゃいますよね。
ガラガラやぬいぐるみなどの小さいものは邪魔にならないのでいいですが、1ヶ月目ぐらいの時にしらたまママがベビージムを購入しました。
当然、まだ目も見えていないので遊べないのですが、しらたまママに聞くと「少しでも脳に刺激を与えたい」と言うので、しばらくはしらたまを床に置くときに敷きマットのかわりとして使っていました。
続きを読む

おはよーございます。しらたまパパです。

しらたまパパとママのお友達にしらたまを紹介するために、電車で連れて行ったのがまずかったのか、しらたまが風邪をひいて翌日から下痢が止まらなくなりました。
最初は、離乳食が合わなかったのかな?と思っていたのですが、1日で10回ぐらいと回数も多いし、次の日になってもおさまる様子がなかったので、病院に連れていくことにしました。
続きを読む

↑このページのトップヘ